ton | だいなみっく裂織
15234
home,page,page-id-15234,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive

ton3
古い着物を最後まで使い切るための伝統的な再生手段 である”裂き織り”の技法を用い古き良きものを新しい感覚で蘇らせています

The Japanese mentality of“MOTTAINAI (a  feeling of reuse, recycle or  repair)” contributed to the birth of the Sakiori weaving.
The artist, Tomoko Hirasawa uses this traditional Japanese weaving of recycling old kimono and revives them into entirely new and modern creations.

 

私たちが出会う古いものたちは、その場に留まらずに、作り手の元を離れて旅をはじめ、
時代を経て、場所を変え、その時々で大切にしてくれる人と過ごし、
その都度、豊かな感性を蓄えながら悠々と成熟していくように感じます。
私が古いものに心惹かれるのはそういう物語があるからなのかもしれません。
古い着物が教えてくれる歴史や思い出を感じつつ、
新たな記憶やひらめきを重ねることができる裂き織りが私は大好きです。

 

-裂帯作家 TomokoHirasawa-

top-wakuwaku7

creema店    iichi店  

swiss
GALLERY

今までに創作したバッグやアクセサリなどの作品や展示の様子など。

youtube
ESSAY

だいなみっく裂織を通して思うさまざまなことの覚え書き。

oboegai
SERENDIPITY STORY

”起こることにはすべて意味がある”と実感した不思議な旅の思い出。